まなお.コム -いつでも波動調整ライフ-

ダメなヒーラー・セラピストの見分け方①「セッションメニュー」

time 2016/10/22


 

はじめまして

 

ヒーリング研究家で

波動家の“まなお”と申します。

 

 

いま、巷には

自称ヒーラー・自称セラピスト

むだに溢れかえっています。

 

(いまは資格ビジネスも流行ってますから)

 

ヒーラー・セラピストに限らず

コーチとかコンサルとかも多いですw

 

 

そんな中で

 

自分が深い癒やしを得たり、

現状の問題点の解消のために

体や心ののケアを確実にするために

 

確かな能力を持った
本物のヒーラー・セラピストを
しっかりと見定める

 

そのための方法をお伝えしています。

 

初回の今回は

 

一番わかりやすいポイントをお伝えします。

 

 

それは
そのセラピスト・ヒーラーの方の

 

『セッションメニュー』です。

 

081806

 

 セッションメニュー

それは言ってみれば

“商品の陳列棚”

 

 

そこからは

さまざまな思惑を

読み解くことが可能です。

 

 

今は、お金さえ払えば、
1日、2日でセラピストとしての

簡単な資格が取れちゃったりします。

 

なので、
やたらと資格だけ持ってる人がいます。

(僕も無駄に持ってますが)

 

でも、実際には

“どんなセッションをやるか”は

あまり重要じゃありません!!

 

 

大事なのは

セラピスト自身の

その”在り方”なので

 

セッションメニューが多いということは

 

腕に自信が無いので

ツールで誤魔化そうとしているだけ。

 

もしくは

 

次から次におもちゃを出して

リピート(依存)させようとしているだけ。

 

 

この手のヒーラーのセッションを受けると、

 

1つ受けたあとで、

「あなたの状態をもっと良くするために、
もっと高次のエネルギーヒーリングがある」

 

とか言って

 

別の高額メニューを紹介されたり

 

「〇〇ヒーリングだけだと弱いから
△△セラピーも併用したほうが良い」

 

といって、

抱き合わせで別メニューを追加されたり

 

次から次に
手を変え品を変え
セッションを受けさせ続ける

 

これはお金と時間の無駄!!

それは単なる依存の温床!!

 

本質的なヒーリングって

そんなものじゃない!! 

 

もちろん1つしか知らなくて

それをゴリ押しされるのも困りますが、

 

まだ自信のある1つで勝負される方が

潔くて信頼して身を委ねる

その価値があるように感じます。

 

基本的にメニューの多さは

セラピストの自信の無さの裏返し

 

なので、

『セッションメニュー』を見て

 

ヒーリングの中で

レベルがあるような

書き方をしている

 

もしくは

 

なんの脈絡もなく

やたらめったら

メニューを一杯出している

 

そういった場合は、

 

そういったセラピストの方は

なるべくなら避けたほうが

質の良い癒しに出会えるかもしれません。

 

☆ありがとうございます☆

間奈夫(まなお)

間奈夫(まなお)

人生の波乗り応援団PWEP(ピーウェップ)の代表として"波動調整"・"トーリック整体"・"じかんクラブ"の運営をする傍らで、横浜の日吉に自宅サロン"ヒーリングステーション横浜"を構え、夫婦でヒーラー・セラピストとしても活動中。